バックナンバー

  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】

2008/10/19 (Sun) 09:17
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
《編集人:どんぐり教育研究会(カニ先生)》
        
━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.donguriclub.com ━━━☆☆★

このメールは、どんぐり教育研究会会員ならびに、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さんへ、配信しています。
※このメルマガの購読を希望されない方は、空のメールを送ってください。次号から配信を停止します。
---------------------------------------------------------------------------
■どんぐり教育研究会からのお知らせ

秋風一陣、心地よい季節になりました。お元気でお過ごしでしょうか?
温度差が激しい季節ですので、風邪にはくれぐれもお気をつけください。

さて、今年も当研究会では、どんぐり学習相談会(東京会場)の開催を計画しております。詳しくは、編集後記をご覧ください。
---------------------------------------------------------------------------
■本当の学力をつける、家庭学習のヒント!

先日、ある雑誌で興味深い記事を見つけました。
2007年に、ベネッセが全国の公立小学校31校で実施した調査によると、4年生・5年生の問題の中で、大変正答率の低い問題があり、関係者をびっくりさせたそうです。

その一つが、4年生の計算で、「23-1.8=」という問題。この問題の正答率は39.6%で、誤答をした6割の生徒の答が0.5でした。(!)

うっかり計算ミスをしたとしても、本来であれば「23から、1より小さい数を引いたのに、答えが0.5になるはずがないよね」と気づくべきケースです。

これは、単なる計算間違いではなく、「数値感覚」の欠如なのです。小学校4年生以上のお子様をお持ちの保護者の方は、是非お子様と一緒に、この問題に取り組まれてみてください。(プレジデントファミリー2008年11月号)

■私たちどんぐり倶楽部オンラインには、毎日様々なご質問やご意見が寄せられています。

「これまで先取り学習をしてきました。しかし、先日学校で、100が3個でいくつ?という問題に、103と平気で答える子供に、ぞっとしました。学習方法を真剣に見直します」、「小学校2年生ですが、どんぐり問題の年長さんの言葉がイメージできず、こんな簡単な言葉もイメージできないのかと、驚きました」

実際、「最初から絵図や式がかいてある」穴埋め式のドリルをしているだけでは、お子様の本当の学力はわかりません。

そして、割合と比、分数など、抽象的なことが増えてくる小学校4年生の時点で「算数の好き、きらい」は、ほぼ決まってしまいます。教育関係者の間でよく言われる「9歳の壁」は、特に算数において、その壁がはっきりとあらわれます。

「私の子供の頃は、小学校の算数なんて、そんなに難しくなかったのに、うちの子は何で、こんなに算数ができないんでしょうか」

そう思われている保護者の方もおられるかもしれません。しかし、この20~30年の間に、子供を取り巻く環境は激変しているのです。

外で遊ぼうにも、車は多く、多くの原っぱは消えてしまいました。テレビやゲームの普及の影響もありますし、兄弟姉妹や同居のおじいちゃん・おばあちゃんも少なくなって、子供たちが「お菓子を半分に切ったり」、「ジュースを友達と分けたり」、「10玉を握り締めて、駄菓子やさんでお買い物をしたり」といった、算数的な体験をする機会が激減しているのです。

自分の子供時代をふりかえってみると分かりますが、人間は、体感と視覚イメージを連動させながら、思考ができるようになっていきます。ですから、やみくもにドリルやプリントをこなしても、本当の学力は身につきません。

■実は、どんぐりの良質の算数の文章題の真髄は、この「体感と視覚イメージを連動させる仕組み」にあるのではないか?と、私はそう考えています。

一つ、例をご紹介しましょう。「どんぐりが3こいっしょにそらをとんでいます。すると、やまのなかから、12こがやってきました。では、どんぐりぜんぶを3つのグループにわけると、1つのグループはなんこになりますか」(0MX80)という問題があります。

大人であれば、「あ、これは割り算ね。」と思うのですが、年長さんは割り算を知りません。ですから、15個のどんぐりを、3つのグループに「1,2,3、1,2,3」と考えて分けながら、絵図にかいていきます。

これは、実際に自分で手を動かして「3つのグループに分けていく」という経験をしているのです。ですから、「15÷3=」という計算問題を解くのでは得られない体感があります。

また、言葉をイメージに再現し、絵図で考え、さらに考えた過程を自分で式にしてみることで、(もちろん、年長さんは式はいりません)=などの記号の、本当の意味もわかってくるのです。

どんぐりの問題は、小学校低学年から文脈がまわりくどかったり、相当高度な内容がふくまれているので、「うちの子はそもそも計算も苦手なのに、こんな難しいものは無理です」と考える保護者の方がおられます。

しかし、どんぐりの問題は、本当は「答えを出すためのもの」ではありません。小学校4年生以降に登場する、抽象的で高度な問題をイメージし、自然に考えることができるよう、準備をするために作られているのです。

ですから、答えや式が間違っていても、「イメージして絵図にするだけで大成功」なのですね!
----------------------------------------------------------------------------
■新たな協力教室を掲載しました!ホームページを、ご確認ください!

私たちどんぐり教育研究会は、「○○市に住んでいますが、近くにどんぐりのお教室はありませんか」というメールでのお問い合わせを、多数いただいております。

このたび協力教室として、兵庫県(明石市)の『is2(アイシス)個別ジム大久保南』(若林 功先生)にご登録いただきました。

また、リンク集も更新しましたので一度ご覧ください。

まだまだ、「どこの県にも、お教室がある」というわけではないのですが、協力教室もふくめ、少しずつお教室が増えています。

----------------------------------------------------------------------------
■編集後記

■来る11月22日(土)、23日(日)、東京にて「どんぐり学習相談会」を計画しています。(場所は昨年と同じ、JR飯田橋駅そばの『東京国際ホステル・集会室』です。)
詳細は、10月末までに「どんぐり倶楽部オンライン」で公開します。

■糸山先生の「コトノハ通信」第一号のお申込はどんぐり倶楽部公式ホームページよりどうぞ!)

次回の配信は、11月初旬の予定です。
このオンライン通信で取り上げてほしいテーマやご質問をメールで受け付けています。

※このメルマガの購読を希望されない方は、空のメールを送ってください。次号から配信を停止します。