バックナンバー

  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】

2016/08/16 (Tue) 15:16
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
   考える力・絶対学力を育てる
  =どんぐり倶楽部オンライン通信=
 どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2016/08/16号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆長い夏休みも、残すところあと少し。
皆さん、今年の夏は、いかがお過ごしになられたでしょうか?

前回のメルマガでも取り上げましたが、私は膝が痛むので、今年の夏はあまり外出しません(できません)でした。

大学病院手術部の看護婦から、ドイツに留学してフットケアを学び、福岡市内で開業されている足の専門家にみてもらったところ、専門家の手で「関節ストレッチ」をして、足の指をほぐさないといけないほど、私の指の変形は進んでいるそうです。

専門的に言うと、「浮き指」という骨の異常で、歩くときにしっかりと地面を踏めていないのだそうです。

これは困った、でも命に別状はないし、どうしよう?…と考えていると、ちょうどタイムリーな雑誌の記事を見つけました。

「今、大人も子供も足が危ない」(LEE・8月号)という特集記事です。

「足のトラブルを放置しておくと、ひざや腰に負担がかかる。転倒したり、運動機能が低下して、将来寝たきりにつながることもある・・・・」という記事を読み、何とかしようと真剣に考えなおしました。

ご近所でいろいろなお話をうかがいますが、70代、80代の方々が、

「家の中で転倒して、骨を折った」「入院先の病院でまた転倒して、そのまま車いすになった」「家族が介護するのに大変」といったケースを耳にすることがとても多いのです。

いつまでも元気で歩けるように、「ひどくなる前に足のケア」をして予防することが、とても大事だと思いました。

子供の足にも危険信号!という「現代の子供たちの足の状態」に関する内容は、子育て中の親御さんは、知っておいたほうがいいかもしれません。

生涯たくましく、元気に歩ける足を育てていくことは、お子さんの将来への大きなプレゼントだと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕『親として知っておきたいキャリアの話(その19)』
◇〔2〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔3〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕『親として知っておきたいキャリアの話(その19)』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

去る8月7日(日曜日)、福岡市内で開催された「サーチ・インサイド・ユアセルフ ~仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法」という勉強会に、参加する機会がありました。

講師は、一般社団法人マインドフルリーダーシップ協会代表の萩野淳也先生。

萩野先生は、外資系企業などで働いていた時、知人や友人がストレスで自殺した経験などをふまえ、

「身も心もぼろぼろになるまで働いて、会社にすべてをささげることを要求される働き方」に疑問をもちます。

ある日、友達に誘われて体験した90分のヨガと瞑想のクラスで、不思議なほど心と身体がリラックスした経験から、何とその半年後に、ヨガのスタジオに転職を果たします。

現在は、「仕事もキャリアアップしながら、心身の健康も高めていく」
「この二つを両立させる最大の鍵が、マインドフルネスにある」

という信念のもと、日本国内で、グーグル初の能力開発プログラムであるSIY(サーチ・インサイド・ユアセルフ)を広げるべく、様々な活動を展開されておられます。

■当日は、「人間が過剰なストレスを受けると、脳内で何がおこっているのか」「「その対応策としてマインドフルネスにどういう意味があるのか」など、丁寧な説明が行われました。

マインドフルネスは、実はスポーツの世界ではその効果が既に立証されており、マイケル・ジョーダンなど、一流のスポーツ選手には、マインドフルネスのコーチがついて、ここぞというときは、常に瞑想を行っているそうです。

萩野先生は、「変化のスピードがはやく、未来を予測することが困難で、何が問題なのか、何が解決策なのかさえ誰も教えてくれない、それが現代社会です」

「その中でも私たちは落ち着いてじっくり考え、ベストではなくとも、ベターな考えを求め、自分で行動していく必要があります」

「今世界的に進行している第4次産業革命(AI,ドローンなど)においては、クリエイティビティやEQの高い人材が、高い価値を持つようになります」

「マインドフルネスを追及することで、EQを高め、心身の健康やリーダーシップ力、仕事のパフォーマンスをあげていくことができるのです」という内容のことを、熱く語っておられました。

■EQは、この分野の第一人者であるダニエル・ゴールマン先生によると、次の5つに分類されています。

1. 自己認識(自分の内面の状態、好み、資質、直感を知ること)
2. 自己統制(自己の内面の状態、衝動、資質を管理すること)
3. モチベーション(目標達成をもたらしたり助けたりすること)
4. 共感(他人の気持ち、欲求、関心を認識すること)
5. 社会的技能(他人から望ましい反応を引き出すのに熟知していること)

■私が感じたのは、EQを高めていくことは、何も大人のビジネスマンだけに必要なことではなく、子育て中の親御さんにも、お子さんにも大事なのではないか、ということです。

9月号のエッセという雑誌に、予防医学研究の第一人者・石川善樹先生の監修で、「家庭でできるマインドフルネス」の特集記事が掲載されています。

「今の自分に湧き上がってくる感情に気付く」
「自分の状況や感覚を、もう一人の自分が見ているように観察する」
「湧き上がった感情に名前をつける」

などの観察瞑想は、続けていけば、子育て中のイライラ・コントロールに、非常に役にたつような気がします。

子育ての参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新記事を追加しています。

文章が読めないこどもたち
http://donguriclub.jp/mainichi_20160726/

パパ・ママのためのアクティブラーニング
http://donguriclub.jp/active_learning_in_school/

親戚の集まりなどで、20代、40代、そして60代、70代の様々な年齢の方々の話し方をみていると、親と子の話し方は本当に似ていると思うことがしばしばあります。
知らないうちに、親の考え方や話し方が子供にコピーされてしまうようですね。
次世代に、できるだけよいものを手渡せますように…と考える今日この頃です。

※次号は9月4日(日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: http://donguriclub.jp/?mailmag=20160816
-------------------------------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━