バックナンバー

  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】

2017/08/15 (Tue) 10:03
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
     考える力・絶対学力を育てる
    =どんぐり倶楽部オンライン通信=
   どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
         2017/08/15号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆戦争を体験した世代の高齢化が進む中、戦後生まれの世代が体験者から話を聞き、後世に伝える国の事業がはじまっています。

戦争で起きた悲劇は、今までは体験者に話を聞くことができましたが、これからは聞いた人が次に伝えていかなければいけない時代に入ってきています。
(西日本新聞・2017年8月14日)

◆忙しい毎日ですが、私たち大人は、「これからの日本を担う子どもたちに何を伝えていくのか」ということを真剣に考えることが大事だと感じています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕「親として知っておきたいキャリアの話(その37)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その34)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!10周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕「親として知っておきたいキャリアの話(その37)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■夏休み期間中に、「才能が9割」(北端康良・経済界)という本を読み返してみました。

今、お子さんの将来の仕事やキャリア設計に不安を抱えている親御さんが増えているように感じます。

この本の中では、将来の不安を解消するために、3つの質問によって「自分の才能を発揮できる場所」を見つける方法が書かれています。

■この本の中でも紹介されていますが、これからの働き方には4つのタイプがあります。

「組織に属しグローバルに活躍する働き方」
「組織に属しローカルに活躍する働き方」
「個人でグローバルに活躍する働き方」
「個人でローカルに活躍する働き方」

お子さんが「どの働き方をしたいのか」を考え、自分をいかせる場所を選択することはとても大切です。

■また、これからの時代にはどんな働き方をするにしろ「新しいものをうみだすクリエイティブな才能」や「人の感情を繊細に扱う才能」が必要になってきます。

しかし、実際には幼児期における「実感を伴わない知識の暗記」等により、この二つの才能の芽をつぶされるお子さんも多いのではないかということが、教育関係者の間ではたびたび指摘されています。

■では、どうすれば良いのでしょうか。「何もさせない」のは不安なので、何か子育ての指針が欲しいと思われている親御さんも日本中に相当いらっしゃると思います。

どんぐりの子育てでは、幼児・児童期においては以下のことを重視しています。

1.丁寧な日常会話が大切。言葉による十分なコミュニケーションが、理解力の基礎となる

2.絵本の読み聞かせ(できれば小3まで)を通して、論理的な思考ができるようにする

3.「これがやりたい」という能動的な遊びをさせると同時に、「考える学習」を通じて全教科に共通する読解力を養成する

■日々多くの親御さんから、メールやお電話でのご相談にお答えしておりますが、「え、教材はこれだけですか?ほかの教材とかDVDとかないのですか」と戸惑われる親御さんも少なくありません。

しかし、私は本当にこれで十分だと考えています。(学校にあがったら、教科書の読み合わせなどは大事だと思います)

むしろ、今はやりの早期教育や家庭でのドリルなどの取り組みは、特に年齢が小さければ小さいほど無理が多いと感じています。

早期教育にはいったいどんな弊害があるのか。最近、脳科学者の澤口俊之先生が、長年の研究成果をまとめたわかりやすい本を出されましたので、ご紹介したいと思います。

■最近、「発達障害」という言葉が頻繁に新聞にも取り上げられるようになりました。澤口先生は、「発達障害の改善と予防」(小学館)の中で、次のようなことを言われています。

「発達障害には、遺伝的なものと、早期英才教育などの影響による仮性のものがある」

「非科学的な幼児教育などで発達障害が作られることがある」

「4歳未満での英語や知育DVDは、遺伝リスクとの相互作用で悪影響が大きくなる」

この本は、澤口先生が「行政の人にも読んで欲しい」という思いをこめてかかれています。是非、子育てのご参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕「子どもが勉強好きになる子育てとは(その34)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

人口知能とグローバル化の時代を生きる力をはぐくむため、探究的な学びなどを拡充した学習指導要領の実施にむけた議論が中央教育審議会で始まりました。

これに関して、各国の教育事情に詳しい経済協力開発機構(OECD)の幹部が、日本の教育について次のような提言を行っています。

「日本の教育は、公平な制度という点では世界に類がない」
「だが、勉強の仕方に課題がある。様々な知識や情報と自分で関連づけて学ぶ生徒は少なく、日本は世界下位グループだ」

「たとえば、数学は簡単な問題なら記憶中心でよいが、最高難度の問題だと、ほかの知識と関連づけることは欠かせない。現代社会の問題は、複雑な知識構造の中にあり、知っていることから推測することが重要だ」
「日本の新しい学習指導要領では、関連づける学びが重視され、総合学習は重要な手段となる」(読売新聞・2017年8月11日)

■このような方向性で大学の入試が変われば、それにあわせて高校での教育も変わります。高校入試も少しずつ変わっていくでしょう。

そこで参考になるのは、1999年に「探究科」を開設し、その中で教科横断型の正解のない問いに対して果敢に挑む学習を行った結果、「堀川の奇跡」と呼ばれる成果をだしたことで知られる京都市立堀川高校の入試問題です。

発想力や分析力などをはかる検査では、たとえば「これから先も人類は地球上で繁栄する」というテーマについて、「そうである」「そうでない」両方の立場の根拠を示したうえで、自分の考えを明確にし、その理由を論理的に述べさせる問題が出題されています。
「小学生の親が高校受験のために今からすべきこと」(おおたとしまさ・旺文社)

中学生のお子さんがいらっしゃるご家庭では、是非お子さんと一緒にこの問題を考えてみることをおすすめします。

■このように、これからの入試においては「論理的思考力」や「発想力」が、ますます重要視されるようになってきます。

どんぐり問題は、お子さんが楽しく絵をかいて考えながら、「論理的思考力」や「発想力」が段階的に自然にみにつくよう工夫されています。

■たとえば、どんぐり問題に次のような問題があります。

「きょうは もぐらの もぐもぐが かいものに いくひです。となりの なんでもやすいしょうてんでは なんでも 1こにつき 2えん ひいてうってくれます。もぐもぐは 1ぴき12えんとかいている ごちそうみみずを 2ひき かいました。なんえん
はらえば いいでしょうか。 もちろん 1こにつき 2えんを ひいてくれますよ」
(年長さん5:20えん)

■この問題は絵をかいていくとわかるのですが、「もぐらにとって、みみずはごちそうなのかな」「ごちそうみみずは、一回の食事で何匹食べるのかな」といった、いろいろな疑問や「知りたいこと」が出てくると思います。

子どもは発想が豊かなので、大人が驚くようなことを考え付くかもしれません。

ここで、脳科学の分野でもいわれている「好循環」が生まれます。

前回のメルマガでも申し上げましたが、重要なので繰り返しますと、楽しみながら自分で考え、それに対して「よくそんなこと考えたね」と周囲の大人に認めてもらったときに、脳内では「ドーパミン」という神経伝達物質がうまれます。

この「ドーパミン」が分泌される瞬間を体験すると、人間はそれを再現することに全力を尽くすようになります。このような脳の仕組みやパワーをうまく「利用する」ことが勉強好きな子に育てるコツなのです。

(脳科学の専門家である児玉光雄先生の書かれた「勉強の技術」(SBクリエイティブ)には、このような内容のことが詳しく述べてありますので、興味のある方は書店で手にとってご覧ください)

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!10周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。
今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋し、オリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄のクリアファイル&オリジナルメモパッド

詳しくは、こちらからどうぞ。
http://donguriclub.jp/10th_anniversary/

※次号は9月4日(月曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: http://donguriclub.jp/?mailmag=20170815
--------------------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━