バックナンバー

  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】

2017/09/14 (Thu) 10:23
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
     考える力・絶対学力を育てる
    =どんぐり倶楽部オンライン通信=
   どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
         2017/09/14号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆少しずつ、秋の気配が感じられるころ。朝夕の気温差が激しいので、何を着ればいいのか悩みます。夏の疲れがどっとでてくる時期なので、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

◆当会では、時々不登校に関する相談をいただくことがあります。不登校の子ども達に総じて言えることは、人一倍感受性が強いために、精神的に疲れやすい、人間関係に敏感である傾向があるということです。

◆公立中学、公立高校教諭、県教育センター指導主事などをへて、現在は不登校と向き合う親の会(やすらぎの会)アドバイザーなどをつとめる、金沢星稜大学教授の高賢一先生は、その著書「不登校だっていいじゃないか ―選択肢は一つではない―」(サプライズBOOK)の中で、「親はいつも子どもの味方だとわからせる」など、豊富な事例をもとに具体的なアドバイスをされています。

◆不登校経験のあるお子さんの8割が、5年後には就学・就労しているというデータもあるそうです。この本の中には、不登校のお子さんと接するときは、

「その子の視点にたって気持ちや考えを理解してあげる、自分の得意なところや苦手なところを冷静に把握し、本人にとって課題は何かを発見し、それとの向き合い方を支援する」

「その結果、子どもたちは前向きに動くことができるようになる」とかかれてあり、参考になると思います。

興味のある方は、本屋さんで手に取って読まれてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕「親として知っておきたいキャリアの話(その39)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その36)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!10周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕「親として知っておきたいキャリアの話(その39)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■現在発売中の「PHPのびのび子育て ―「頭のいい子」「性格のいい子」は7歳までの習慣できまる」(2017年10月号)には、榎本博明先生(MP人間科学研究所代表)の分析による、以下のような興味深い記事が掲載されています。

どんな時代になっても、自分の人生をたくましく生きていける地頭の良い子に育てるには、

「親は子どもの話に耳を傾け、愛情あるかかわりをする」
「親と子の愛着のきずなを形成する」
「子は人を信頼し、優しい気持ちがもてる」
「さらに積極的にものごとに取り組める」

このサイクルを家庭の中で作ることが、とても大事という内容です。

■また「頭の良さ」のもととなるIQ(認知能力)を高めるために大事なのは「言語能力を高めること」、そして「認知的複雑性を高めること」だという分析も参考になりました。

■この「認知的複雑性を高める」というのは、どんぐり育児でいうところの「深く多面的に考える力を育てる」ということと共通する点が多いと感じます。

たとえば、考えの違う相手に対して、認知的複雑性の高い子は一方的に反発するのではなく、総合的に判断し、相手のことも理解しようとするのです。これからの時代、重要なことかもしれません。

■日々メールやお電話でのご相談にお答えしておりますが、「わが子には自分の人生を、たくましく生きて欲しい」「考える力を身につけ、自立できる子になってほしい」と多くの親御さんが期待をし、また日々のお子さんとのかかわりに悩まれていると感じます。

■これからの「変化の激しい」「先のよめない」時代には、EQと呼ばれる非認知能力の必要性も叫ばれるようになってきました。

非認知能力(EQ)は、IQや学力達成度などの数値ではかることができない、

「粘る力」「自分でやる気を燃やす力」「集中力」「人の気持ちに対する共感力」「自分の感情を爆発させずにコントロールする力」などのことをいいます。

最近では国内外の経済学者や教育学者から、仕事や将来の成功に大きくかかわっていると指摘されており、幼児期から身に着けることが重要であるとされています。

■実は、子ども時代によく外遊びをするほど、この非認知能力を高めることができるということが最近の研究ではわかってきています。
(参考文献:はじめてママ&パパのしつけと育脳・成田奈緒子:主婦の友社)

是非、子育てのご参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕「子どもが勉強好きになる子育てとは(その36)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、あるお母さまと電話でお話をする機会がありました。

「小学1年生の子どもと、どんぐり問題に取り組んでいます」
「この場合はどうすればいいのかと親として悩むことが多い毎日です」
「特に問題の選び方や、子どもへの声かけにいつも悩みます」

■どんぐり問題をスタートした当初は、皆さん同じように悩まれます。

どんぐり問題は、お子さんが楽しく絵をかいて考えながら、「論理的思考力」や「発想力」が段階的に自然に身につくよう工夫されています。

ですから、「お子さんが解いてみたいと思う」どの問題を選ばれても、いいのです。

ただ親として、
「取り組んでも、力がついてきているという実感が今ひとつ感じられない」
「家庭での環境設定は最大限配慮している」

という方には、当会では「学習指導要領」をみながら問題を選んだり、日常生活でのフォローをすることをおすすめしております。

■小学校学習指導要領算数の目安として、1年生の学習内容については、次のようなことを指導するとかかれています。

1. 個数を数えられる
2. 順番を数えられる
3. 数の大小を比較し比べられる
4. 数の合成と分解
5. 10をこえる数の理解
6. 10のかたまりで数を数えられる
7. 足し算と引き算ができる
8. 大きさ、広さ、かさを比べられる
9. 時計を読める

このような内容を習うのだな、と親御さんが頭にいれながらどんぐり問題に取り組みます。

■たとえば、どんぐり問題に、次のような問題があります。

「しげっちが、おともだちの なふだっちと あそんでいます。ふたりとも どんぐりあつめをしています。しげっちは 右手に 3この どんぐり、左手に 4この どんぐり、なふだっちは 右手に 1この どんぐり、左手に 8この どんぐりをもっています。では、しげっちとなふだっちが りょう手に もっている どんぐりぜんぶを くらべると、どっちが なんこ すくなく もっているでしょうか」(年長さん16:しげっちが2こすくない)

■この問題は「引き算を習っていないと、正解できないのではないか」と思われる方もおられるかもしれませんが、そんなことはありません。

絵を描いていくとわかるのですが、「しげっちが7こ、なふだっちが9こ」もっていることが分かれば、しげっちとなふだっちの差が2こであることは、絵から見えてきます。

親が添削をするときには、「なふだっちのどんぐりの中で、7個目にあたるところに線をひいて、差となる2個を丸で囲んであげる」と、お子さんにとっては、とてもわかりやすいと思います。

また、絵にかいてみて、「うちの子はまだ、どちらがいくつ少ない」という言葉の意味がわかっていないようだ、と親御さんが気づかれることもあると思います。

その場合は、ご家庭でコップとスプーンをそれぞれ同じ数(10個程度)用意します。スプーンだけを何本か隠しておきます。

そのあとで、親子で一緒にコップにスプーンを入れていくと、いくつか「スプーンが足りない」という状況になります。

そのときに、「あれ、スプーンが〇本少ないね」と親御さんが声掛けをします。
そうすることで「〇本少ない」という言葉が、生活体験の中で理解できるようになるのです。

一度でピンとこなくても、このような取り組みを繰り返していけば、そのうち少しずつ「どちらがいくつ少ない(または多い)」の言葉の意味を、しっかり理解することができるようになります。

子どもが成長したな、と実感できるチャンスは、日常生活のいたるところに眠っています。その成長ぶりに気付けるようになると、子育てもどんぐり問題の取り組みも、楽しくなっていくでしょう。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!10周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。
今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋し、オリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄のクリアファイル&オリジナルメモパッド

詳しくは、こちらからどうぞ。
http://donguriclub.jp/10th_anniversary/

※次号は10月1日(日曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: http://donguriclub.jp/?mailmag=20170914
--------------------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━