バックナンバー

  • 2018/06/10 (Sun) 13:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月・増刊号】
  • 2018/06/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月号】
  • 2018/05/08 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月・増刊号】
  • 2018/05/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年5月号】
  • 2018/04/15 (Sun) 10:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月・増刊号】
  • 2018/04/01 (Sun) 10:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年4月号】
  • 2018/03/09 (Fri) 13:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月・増刊号】
  • 2018/03/01 (Thu) 09:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年3月号】
  • 2018/02/13 (Tue) 10:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月・増刊号】
  • 2018/02/01 (Thu) 10:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年2月号】
  • 2018/01/14 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月・増刊号】
  • 2018/01/04 (Thu) 10:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年1月号】
  • 2017/12/10 (Sun) 10:57
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月・増刊号】
  • 2017/12/03 (Sun) 10:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年12月号】
  • 2017/11/12 (Sun) 10:46
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月・増刊号】
  • 2017/11/01 (Wed) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月号】
  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2018年6月号】

2018/06/03 (Sun) 10:00
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
    考える力・絶対学力を育てる
   =どんぐり倶楽部オンライン通信=
  どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2018/06/03号
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆
このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆6月は梅雨の時期。雨の日は服を着替えるので洗濯物も増え、何かとストレスを感じることが多いような気がします。温度差が激しい時期ですが、体調管理にはくれぐれもお気をつけください。

◆当会では時々「情報があふれすぎていて、子どもに何をさせればいいのか?何をさせてはいけないのか?親として悩んでしまう」「遊びが大切というけれど、今の時代本当にそれでいいのかと迷う」という内容のご相談をいただくことがあります。

当会では、このようなご相談をいただいたときは、「遊びが学びに欠かせないわけ」(ピーター・グレイ著・吉田新一郎訳・築地書館)という本をおすすめしています。

◆この本の中では、アメリカを代表する発達心理学者である著者が、この50年の間の子どもをとりまく教育環境の変化に目をむけ、様々な具体的な提案を行っており、子育て中のママたちの参考になると思います。

◆たとえば、
「子どもには、自らを教育するという生まれながらにもっている本能があり」
「遊びの衝動は、子どもが自己教育をする手段の大きな部分をしめている」
と説明されています。

また、遊びには、6つのタイプがあると説明されています。
「肉体的な遊び」
「言葉遊び」
「探究的な遊び」
「建設的な遊び」
「空想的な遊び」
「社会的な遊び」

◆私たち親世代をふりかえってみると、数十年ほど前まではここに説明されているような遊びが(地域によって若干の違いがあるとは思いますが)まだバランスよく存在していたような気がします。

この本の中には、「遊びがいかに幼児・児童期の子どもにとって重要であるか」「遊びを通して子どもは自分の好きなことを見つけ」「不安をコントロールすることを学ぶ(ストレスに強くなる)」といった内容のことが多方面から詳しく書かれています。

遊びの重要性について、「ストレスに強い子どもになる」という観点から説明されている本は珍しく、この本の内容は子育て支援にかかわる方にも役に立つと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆クレジットカードのお支払い方法に「分割払い(2回~24回)」や「リボ払い」を選べるようになりました。

◆ネット銀行をショッピングやオークションのお支払いに利用なさる方が増えています。当会でも『ジャパンネット銀行』が教材代金のお支払いに利用できるようになりました。

◆メルマガ会員様のあたたかいご支援に感謝申し上げ、サマーキャンペーン2018をスタートしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その56)
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その53)
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
◇〔4〕どんぐり倶楽部オンライン ありがとう!11周年キャンペーンのお知らせ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔1〕親として知っておきたいキャリアの話(その56)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■最近大きな本屋さんで、平積みになっている「AI時代に勝つ子負ける子」(週刊東洋経済・2018年5月12日号)という雑誌を読む機会がありました。

この特集の中では、AIと人間の能力がカテゴリーごとに比較されており、

「AIは関係を覚え記憶を引き出すといった、決められた範囲で能力を発展させる。主体性や、人間が当たり前に行っている“なぜ?”という問いをもつことはできない」

「AIが持たない能力こそが、これから人間が身に付けるべき素養となる」と説明されています。

■また現在大きな議論となっている、国立情報学研究所教授の新井紀子先生が行った、全国2万5000人を対象とする「基礎的読解力調査」についても、取り上げられています。

この調査によると、日本の子どもたちは、歴史の暗号や数学の公式といった知識は豊富だが、「文章を精読し、自分の考えを深められるだけの「読む力」を身に付けていない」という実態が明らかになりました。

■この調査の結果は多方面に波紋を呼び、文部科学省は2020年以降の教育改革で「読解力の改善」を中核にすえることになりました。

2020年には大学入試制度も激変し、並行して学習指導要領も改訂されます。

■さらに詳しく言えば、今回の学習指導要領改訂では、

「契約文書や説明書を読む、といった実社会の文章を読む力」
「複数の文章や資料を読み比べながら、異なる立場で思考する力」
などが重視されるようになるのです。(ベネッセコーポレーションで研究開発を統括する小村俊平氏による分析による)


■では、どのようにすれば、子どもたちに上記のような文章を「読む力」をつけることができるのでしょうか。

私が興味深いと思ったのは、作家で元外務省主任分析官の佐藤優先生による、次のような分析です。

「中学レベルの数学における基礎的な論理力に欠陥がある場合、文芸評論や法学などの高等教育レベルの内容を理解することが難しい」

中学数学と「契約文書」に代表されるような「論理的な文章を読む力」には、大いに関連性があるというのです。

■2020年から日本の教育はガラリと変わります。

契約文書などを読む力をきたえるのに、実は「中学数学をしっかりマスターすることが重要である」ということを、是非頭の隅にいれておかれることをお薦めしたいと思います。

「数学については、受験に関する限りは暗記科目」という説が、私たち親世代のころは一世を風靡しました。

しかし、それでは、これからの大学入試の先にある「社会に出てAIを使いこなす力」を身に付けることは出来ない、ということを親子でしっかり理解しておくことが大切になってくると思います。

興味のある方は、上記の雑誌を本屋さんで手にとって読まれてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔2〕子どもが勉強好きになる子育てとは(その53)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日、ある親御さんからメールで次のようなご相談をいただきました。

「新1年生のうちの子は、週2問どんぐり問題に取り組んでいます」
「頭の中だけで答えを出して、さっと解けない問題以外は、取り組もうとしません」

実は、このようなご相談をいただくことはとても多いのです。

■当会では、このようなご相談をいただいたときは、「これまでどのような習い事をしてきたか」「どんな家庭学習をしてきたか」をお伺いさせていただきます。

最近のお子様はドリルを中心とした家庭学習をしていて、「勉強とは大量に問題を解き」「答えを暗記するもの」というパターンを身に付けてしまっていることが多いように感じます。

■実は、このような幼児・児童期に身に付けた学習パターンのままでは、「考える力の育成」は非常に難しいことが多いのです。

■「うちの子は考える力が弱い」と多くの親御さんが感じていながらも、その原因がまさか「子どものために」と思ってさせていた習い事や家庭学習にあるなんて想像もしなかったということも珍しくはないように感じます。

しかし、「どんぐり問題の取り組み」をスタートするにしても、「大量に問題を解いて答えを覚える勉強スタイル」を修正するには、親御さんの忍耐と工夫が必要です。

最初はなかなかうまくいかないことも多いと思いますが、続けていけば少しずつ良い変化が見えてくると思います。

どんぐり問題は、
1.類推力を育てるために、イメージが膨らむ設定
2.展開力を育てるために、ストーリー性のある文章
3.感情再現力を育てるために、擬人化されたキャラクター
4.判断力を育てるために、解くには不要な数字や展開

など、楽しみながら絵を描いて取り組むことで、「思考力養成」ができるよう仕組まれています。

■実は、「言葉から感情を再現する」というのは、最近のお子さんにとっては非常にエネルギーを使い、難しく感じることが多いのではないかと思います。

スマホやテレビ、ゲームなどに囲まれて育つ現代の子どもは、私たち親世代に比べると、ゼロから言葉をイメージする機会がとても減ってきています。


■たとえば、どんぐり問題に次のような問題があります。

「きんぎょさんは 1日に 4このゆめを 見ることができるそうです。ありさんは 1日に 3このゆめしか 見ることができません。
では、1しゅうかんでは どちらが なんこ おおく ゆめを 見るでしょう」
(0MX17:答え きんぎょが7こおおい)

■この問題は、「きんぎょさんの夢は、一体どんな夢なんだろう」と楽しくお絵描きをし、最後まで絵が描けたら、自分の描いた絵をじっと見ます。

そうすると、「違いだけを数えていけば」全部を計算しなくても、答えは「7」であることが、絵の中に見えてくるのです。

最後まで絵を描けば、答えは絵の中に見えてきます。また、「絵を描く」ことは「物事に主体的に取り組む」態度や意欲も育てることができます。

現在進められている教育改革で、最も重要視されているのは「主体的に学ぶ子」の育成です。将来「自分がやりたいこと」に対して、主体的に取り組んでいけるお子さんを育てるために是非どんぐり問題を親子で活用されてみてください。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き』(年長さん~5年生)を販売中です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇〔4〕編集後記
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ありがとう!11周年感謝のプレゼントキャンペーン」を実施しています。今回のプレゼントは、
1.「どんぐり教育研究会制作・糸山泰造DVD講義全51話」より、特に重要な5話を抜粋し、オリジナルデザインのCD(合計22分・資料付き)
2.「社会福祉法人福岡市手をつなぐ育成会さま かわいい絵柄のクリアファイル」
3.親子で楽しめる「動物しおり&ふせん」読みかけの本や、お料理レシピにはさんでおくと便利です。

詳しくは、こちらからどうぞ。
https://donguriclub.jp/11th_anniversary_2/

ご質問やご相談はメールにて24時間受け付けておりますので、お気軽にご利用ください。
※次号は7月1日(日曜日)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━
どんぐり教育研究会
URL: https://donguriclub.jp/?mailmag=20180603
----------------------------------------
○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○お問い合わせは info@donguriclub.com まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━