バックナンバー

  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】

2010/08/16 (Mon) 18:25
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
             どんぐり教育研究会 発行  (カニ先生)
━━━━━━━━━━━━ http://www.donguriclub.com ━━━━━━━━━━☆☆★
このメールは、どんぐり教育研究会会員ならびに、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さんへ、配信しています。今後、メルマガの配信を希望されない場合は、空のメールを返信してください。次号から配信を停止します。

*****************************************************************************
■家庭学習サポートコース、8月分の絵図と解説を専用ホームページにアップしております。
各学年の問題のねらいと、学年相当の立式やお子さんにとって理解が難しいポイントなどを、解説しております。

8月は、「夏休み特別企画」として、家庭学習サポートコースの各コースとも「生活の中で学ぶ算数・スペシャル問題」が追加されています。(9月生の方まで、ご覧になることができます)

家庭学習サポートコースの特典である「小学校3年生、4年生・算数のつまずきポイント解説CD」は、7月末に発送いたしました。CDの中では「あまりある割り算・大きな数・およその数・混合計算・時間と時刻・長さと重さ」を取り上げています。(8月末日までに申込まれた方には、この解説CDがつきます)

家庭学習サポートコースのメール相談では、習い事や学校の教科書の内容に関する質問も受け付けています。何でもお気軽にお問い合わせください。

*****************************************************************************
■どんぐり教育研究会からのお知らせ
☆ 新教材『国語・読解の基礎』の、お申し込みを受け付けています。読解のポイントがよく分かり、「あっと言う間に、子供のテストの点があがりました」という、嬉しいご報告を頂いています。

☆ 「いじわるスズメの計算練習張」(小学校高学年向け)ならびに、「九九・かけ算・わり算練習帳」を、オンラインのホームページにアップしております。計算は、中学受験をする・しないに関係なく、普段から練習するべき分野です。小数を分数に直して計算するちょっとしたコツを知っているだけで、驚くほど計算ミスを減らすことができます。「いじわるスズメ…」は、中学入試の過去問題の中から良問100題をえりすぐって解説を加えました。

☆ 「九九」「かけ算・わり算練習帳」セットは、でんたくんや、三角視算表の威力を、十分に活用できるよう工夫しました。(お教室でも教材として、採用されています)

*************************************************************************
■「小学生のうちに重要なことは、自学自習ができるようにしつけること その17」

去る7月29日(木)から8月11日(木)まで、私の住んでいる佐賀県の教育センターにて、平成23年度から使用される新しい教科書(小学校から高校までの全学年・全教科)の公開が行われました。またとない機会なので、私も参加して、来年度から使われる小学生の教科書の全部を確認してきました。(コピーをとらせていただいたり、内容をメモしたりしたため、まるまる3日がかりでした。)

特に算数は、現在使われている教科書を持参して、新しい教科書と比較してみたのですが、同じ会社の教科書でも、がらりと内容が変わっていることに驚きました。また、いろいろな発見もありました。(詳しい内容については、次回以降のメルマガで、数回に分けてご紹介していきたいと思います)

★大きく変わったこととして「新学習指導要領」には、低学年から、「数量やその関係を図などに表したり、読みとったりする」「計算の意味について理解し、計算の仕方を考え、用いることができる」といった目標が、明記されていることです。

実際ある教科書の1年生の内容をみると、「まなびをいかそう よみとる算数」として、少し長いまとまった文章を読み、それを読んで考える、という問題が見受けられます。

また、2年生になると「絵をみて考えましょう」という内容で、絵の中の情報を読み取りながら、「牧場に入るのに必要な親子の入場料」や、「乳絞りが終わる時間、牧場についてから出るまでの時間」を計算して答える問題などが、掲載されています。

教育関係者の間でよく指摘されていることですが、これまでの算数では「計算などで数を上手に操作できる子」が、「勉強のできる子」とされてきました。

しかし、これからは違います。

算数という教科においても、「活用型学力」が重要視されるようになり、学んだ内容を実生活で使いこなせるか、問題解決に生かせるか、が問われるようになってきます。

実際、来年度から使われるある教科書では、6年生にもなると「生活と二酸化炭素」「二酸化炭素の削減計画」など、「これは国語の読解問題ではないのか」「算数と社会のどちらにも受け取れる」といった問題が登場します。

「文章を丁寧に読む」「言葉を1文ずつ、正確にイメージする」力がなければ、学校の教科書の内容自体が、お子様にとって、大変難しいと感じるようになるかもしれません。

★前回のメルマガにも書きましたが、私は、子供の「生活体験」や「親御さんの日頃からの声かけ」は、今後ますます重要になってくるのではないかと考えます。

たとえば、「速いことがいいことだ」という価値観で、親御さんが子供と接していると、子供の「今日は、10ページも本を読んだよ」という報告に対し、その中身を検討することなく、「まあ、速いわね」とほめてしまいがちになります。しかしこれを繰り返していると、子供は何でも適当に、速くこなそうとする癖がついてしまうかもしれません。

親御さんが「分からなくてもとにかく、出来るようにしてしまおう」と、ドリルなどを繰り返しさせるのも、高学年以降はかえって子供が伸び悩む原因となる場合があります。

「やり方」だけを覚えて、意味を考えない子が増えてきた現状を警告し、子供は「実感的に理解」してこそ意欲を持つと解く、ミオ塾の「見尾三保子」先生の著書、「お母さんは勉強を教えないで」(草思社)の中には、数々の興味深い事例が紹介されています。

私が「なるほど」と感じたのは、「集合」の問題を勉強するときに、ある女の子が「貝を形の面白いもの、色のきれいなもの、と分けて箱に入れると、形も面白く、色もきれいなものがあって、どちらの箱に入れようかと迷った。そこで、結局形も面白く、色もきれいという箱を作った。だから私はこの集合の問題、とても面白い」と言った、というエピソードです。

このように、「具体的なイメージ」があると、算数はぐっと興味深く、理解もしやすくなるのです。

★一例として、小学校4年生のつまずきポイントである「計算の決まり」をとりあげると、

12×35=□×30+12×5=□+60=420

この問題は、計算のきまりa×b+a×c=a×(b+c)を使って考える問題です。これは、「九九れんしゅうちょう」(当会作成)を使ってじっと見ていると、2年生でも実感的にとらえることができます。

たとえば、7の段をじっと見ていると、7×4=2×4+5×4となっているなど、7の段は2の段と5の段の和になっていることが発見でき、ただドリルを繰り返し解くよりも、「面白い」と感じることができるでしょう。

(次回に続く)

*****************************************************************************
■(1)絶対学力とは (2)イメージが苦手な子が増えているのはなぜ?を、オープンキャンパス方式で公開中です。
■(3)視考力とは (4)具象思考から抽象思考へ (5)新学習指導要領でなにが変わるのか
(6)方程式に対応した絵図のかきかた (7)小学生の家庭学習 (8)無理無駄のない中学受験 部分は、研究会会員様のコンテンツとして収録しております。

*****************************************************************************
【今月の一言】
「きみのバラをかけがえのないものにしたのは、きみがバラのために費やした時間だったんだ」
(サン=テグジュペリ 星の王子様)より

この通信で取り上げてほしいテーマやご質問があれば、いつでもメールをお願いします。
今後、メルマガの配信を希望されない場合は、空のメールを返信してください。次号から配信を停止します。

2010/8/16 どんぐり教育研究会