バックナンバー

  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

2008/09/21 (Sun) 00:29
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
        
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ http://www.donguriclub.com ━━━☆☆★

このメールは、どんぐり教育研究会会員ならびに、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さんへ、配信しています。
※このメルマガの購読を希望されない方は、空のメールを送ってください。次号から配信を停止します。

■どんぐり教育研究会からのお知らせ

2学期も始まり、生活のリズムも戻ってきた頃ではないかと思います。

前回の通信から、ずいぶんとご無沙汰してしまいました。申し訳ございません。今後は、タイムリーな情報の発信を心がけていきたいと思います。これからどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

このたび、どんぐり倶楽部オンラインのホームページを、リニューアルいたしました。新コンテンツ(親子で学ぶ国語)を追加した、携帯サイトもご用意しております。

携帯・国語コンテンツ第一弾は、小学校高学年のお子様向けに、科学者で名文家(夏目漱石の弟子)としても有名な「寺田寅彦」を取り上げました。寺田寅彦は科学評論が有名で、有名中学や進学塾の推薦図書にも挙げられています。今回は日常生活をテーマにした、随筆集「柿の種」より、読みやすいものを抜粋いたしました。(ちょっとマニアックです)

読書の秋。外出先や電車の待ち時間にも、気軽に親子でご覧いただけます。今後、少しずつ内容を充実させていきますので、お時間があるときに、是非一度のぞいてみてくださいね。

--------------------------------------------------------------------------------------
■新学習指導要領で、小学校の算数が変わります!

新聞でも報道されていたように、今年3月に、新学習指導要領が告示されました。理数系については来年度から、前倒しで実施されることになります。

今回の改訂では、特に算数と理科の学力回復に重点がおかれ、たとえば算数は平成元年に3割減らした内容を、元にもどすというかたちになります。

オンラインメンバーのみなさんは、どう思われますでしょうか。これまで多くの親御さんが、ゆとり教育について共通して言われることの一つが、「教科書が薄くて、こんなのでいいのか不安になる。」ということでした。

「学校にはまかせられない、学力をつけるなら、塾や家庭学習しかない」と、あれこれ学習法を探したり、塾を検討されていた親御さんは、「あー、学校が学力重視になり、少しは良くなるかもしれない」と、期待されているのではないでしょうか。

私(カニ先生)は、「これで親御さんたちのストレスが、少しは減るのではないか」、「子供に無理をさせる早期教育や、過熱化する中学受験に歯止めがかかるのではないか」と、考えました。

■実は、今回の改訂では、大きな指導方針の転換がみられます。

これまでは、算数においても「暗記科目のように扱い、公式や計算式を覚えさせる指導が中心だった」という認識のもと、今後は「なぜそうなるのかという意味や、プロセスを学ぶ授業が、算数的な活動として位置づけられる」ことになりました。

これまではひたすら計算の仕方を覚え、練習問題をこなすような授業をしていたのが、「文章題が授業の中で多く取り上げられ、答えにいたるまでの思考のプロセスとして、図や式、計算をきちんと残すような指導がされる」ようになるとのことです。

オンラインメンバーのみなさんは、この「思考のプロセスをきちんと残すこと」が、いかに重要であるかが、よくお分かりになると思います。

これはずっと、どんぐり倶楽部の糸山先生が一貫して主張されていることですね。いきなり方針が変わったので、教育現場では相当の混乱が予想されますが、方針が変わったことだけでも、まずはよい方向に向かっていると思います。

■しかし、心配なこともあります。

そもそも、ゆとり教育は「日本の学校教育は、つめこみであるために、落ちこぼしが生じている」という指摘のもと、「教育内容の3割削減」が行われたのです。


ここでいう、つめこみとは、実は「日本の学校教育は、1時間あたりに教える量についての密度が高い」という外国の専門家の見解でもありました。

そこで、教育行政は、教育内容の3割削減を行ったのですが、同時に授業時間のほうも、学校の週休2日制や総合学習の導入により約2割削減されているのです。そのため、本当の意味での「ゆとり」は、そもそも約1割程度しか生じていなかったのではないか、という専門家もいるようです。

今回の改訂では、平成元年に3割減らされた内容が復活し、中学校から比例や反比例が小学校に移行される一方で、週休2日制はそのままなのです。また教育行政は、「算数的な表現力の育成」など、私たちの子供のころにはなかった、新たな視点までうちだしているのです。

いい悪いは別として、「つめこみ気味になることは間違いない」と言えるのではないでしょうか。
どんぐりの学習法のキモである、楽しく効果的な「準備学習」が、ますます重要になってきたような気がします。
---------------------------------------------------------------------------------------
■新たな準拠教室・協力教室を掲載しました!ホームページを、ご確認ください!

私たちどんぐり教育研究会は、「○○市に住んでいますが、近くにどんぐりのお教室はありませんか」というメールでのお問い合わせを、多数いただいております。

そのたびに、「もう少しお教室が増えるといいな」と思っていたのですが、このたび、関東地区では、神奈川に続いて、東京都に準拠教室が誕生しました。

まだまだ、「どこの県にも、お教室がある」というわけではないのですが、1年前に比べると、協力教室もふくめ、少しずつお教室が増えています。

今回、オンラインメンバーの皆様に、ニューリーフ・アカデミー(神奈川県相模原市:準拠教室)の齋藤兼司先生から、メッセージをいただきましたので、ご紹介させていただきます。

『子供たちを危険な学習から守り、<ゆっくり・じっくり・丁寧に>絶対学力が育つお手伝いをしていこうとがんばっています。無料の子供イベントも色々やっていますので、時々HPをチェックしてみてください。』(ニューリーフ・アカデミーのホームページは、どんぐり倶楽部オンラインのリンク集に掲載されています。)

---------------------------------------------------------------------------------------
■やはり今年もサンデー毎日に掲載されました。夏休みに読みたい「中学入試」によく出る本(2008/8/3記事)を、どんぐり教育研究会の資料として追録しました。会員の方は、ログインしてお読みください。なるほど!とうなずける記事です。今回からPDFファイルにしておりますので、ぐんと読みやすくなりました。

---------------------------------------------------------------------------------------
■編集後記

9月18日号の「週刊文春」に、早期教育についての記事が掲載されています。ビデオやフラッシュカードにより、1日何時間も早期教育をうけていたお子様が、小学校高学年になって伸び悩む傾向があるなど、大変ショッキングな内容です。是非一度、本屋さんでお手にとってみてください。お友達にも、お知らせください。

糸山先生のどんぐり倶楽部発行「コトノハ通信」第一号が完成しました。編集は「畑とねこと子供たちと」のちゃこ先生と、どんぐりんぐのスプリングさんです。指導法について悩まれているお父さん、お母さんには、大変役にたつ内容です。(お申込はどんぐり倶楽部公式ホームページよりどうぞ!)

次の通信は、10月中旬の予定です。
この通信で取り上げてほしいテーマやご質問をメールで受け付けています。

※このメルマガの購読を希望されない方は、空のメールを送ってください。次号から配信を停止します。

2008/9/21 どんぐり教育研究会事務局