バックナンバー

  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】

2011/05/29 (Sun) 14:52
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
             どんぐり教育研究会 発行  (カニ先生)
━━━━━━━━━━━━ http://www.donguriclub.com ━━━━━━━━━━☆☆★

このメールは、どんぐり教育研究会会員ならびに、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さんへ、配信しています。今後、メルマガの配信を希望されない場合は、空のメールを返信してください。次号から配信を停止します。

■5月も残すところあとわずかとなりました。疲れが出やすい時期でもあるので、体調管理には十分お気をつけください。

■昨年までの連載記事『今日のコラム』は、2011年から、マンガ&コラム『どんぐり・スマイル』として、新たにスタートしました。現在、第11回から第12回「絵をかくことで育つ力」をホームページにアップしています。

子供の気質をみるポイントはいくつかありますが、今回はそのひとつである「衝動性」と「活動性」についても、取り上げています。

実は、最近、様々な研究により分かってきたことなのですが、人間の「衝動性」と「活動性」は、一人一人生まれつき「もっているもの」が違うようです。
お子さんの「衝動性」がかなり強い、と感じられた場合には、幼児・児童期のうちに「感情をコントロールすること」を、ご家庭で練習しておくことが大事だと、感じます。(詳細は、どんぐり・スマイル第12回へ)

■「新学期応援キャンペーン」の内容を、ホームページにアップしました。

■家庭学習サポートコース、6月分の問題番号を、専用ホームページに発表しています。ご確認ください。

■家庭学習サポートコースの方には、夏休み前をめどに「美しい日本語を味わう朗読CD」を、郵送にて送らせていただきます。現在、朗読の専門家の方にお願いして、随時作成中です。(ホームページにサンプルがあります)

*****************************************************************************
■「風を感じて歩いていこう!(その5)」

先日、あるお母さまから、メールで次のようなご意見をいただきました。

「前回のメールマガジンで紹介されていた、子供の自立と、アイデンティティの話は、参考になりました」「子供には、自分らしさを伸ばしながら、心から気を許せる友達をもち、食べていけるぐらいの仕事について欲しいと思います。」

このメールを頂いた時、私は以前ある心理カウンセラーの先生に伺った、一つの言葉を思い出しました。

それは、自己肯定感と「レジリエンシー」という言葉です。

「レジリエンシー」というのは、そのままでは何のことか、さっぱり分かりませんが、直訳すると「弾力性」や、「回復力」といった意味になります。

最近では、エネルギー問題に代表されるような、社会問題を論じるうえでもこの言葉が使われています。(例 レジリエンシーと原発問題など)
しかし、心理学の中では一般的に、「何かトラブルにあったとき、いったんはストレスでへこんでも、そこからまた戻ってくる心の強さ」を意味する言葉として、使われているようです。

レジリエンシーの研究によれば、人の強さについて考える時、重要視されるのは、次の5点です。
1・社会的な対処能力
2・自律性(自律性の中には、自尊心や自己肯定感があげられます)
3・目的意識
4・文脈的な要因
5・問題解決力

■実は、この5点の中で、私が注目したいのは、「心の強さというのは、日々の訓練で鍛える(例 幼少期から空手を習う)というよりも、親や友人など、周囲との関係についての要素が、多くの比重を占めている」ということなのです。

子供は、「○○ができる」という個々の能力ではなく、存在をまるごと認め、受けいられることが大事、というのは、最近では教育関係者の間で、よく言われるようになりました。(脳科学者の茂木健一郎先生が言われる「安全基地」という言葉も、ほぼ同じことをおっしゃっているように感じます)

たとえば、「家庭の役割とは何ですか?」という質問に対して、みなさんは、どうお考えになられるでしょうか。(一般的には、しつけの場所であるという答えが多いかもしれません。私も以前は、そう考えていました)

実は、発達心理学や心理カウンセリングの世界では、お子さんのいる家庭の役割とは、「世のなかで一番安らげる場所であり、共感してもらえる場所であり、また好ましいモデルとなる大人のいる場所」であることが大切」と考えられているのです。

■私はこれまで、進学塾や個別指導塾(小学生から中学生)家庭教師、早期教育の現場(ゼロ歳~)において、1000組以上の親御さんと直接面談などでお話をしてきたことがあります。その実体験からいうと、この「家庭の役割の基本」が出来ていないままで、子どもへのしつけや言葉がけを親御さんが一生懸命にがんばっても、あまり意味はないように感じます。

現代の日本のような、先行き不透明で不安な社会での子育ては、とても難しいといわれます。しかし、私は子育ての基本は、いつの時代にも、大変シンプルなものだと感じています。

私の好きな詩人の相田みつをさんの詩のなかに、「トマトはね、トマトのままでいればほんものなんだよ。トマトをメロンにみせようとするから、にせものになるんだよ。みんなそれぞれにほんものなのに、骨を折ってにせものになりたがる」
という1文があります。

子供たちも同じです。100%すばらしい子供、がいないように、「100%ダメな子供」は、この世の中に存在しません。多くの親御さんが悩まれる「勉強がきらいなお子さん」でも「優しい」「「話が面白い」「元気がある」など、何かしら光るところがあるものです。

大変難しいことですが、「欠点やダメなところ」「できないところ」をまるががえで、それでもその子を信じる。。。。というのが、子供が最も安心して成長していける、また子供に最も大きな自信を与えることができる大人の姿である、ということを、どんな時も、常に頭の片隅においておくことが、親御さんや指導者には、一番大事なことであると思います。

■どんぐりの取り組みをスタートされたご家庭で、お母さまたちがよく言われることの一つに、「これまで、親の不安から、いろいろなことをさせすぎていた事に気づきました」「もう嫌!やりたくない!と、子供は心のSOSを出していたのに、親である私が、それを見ようとしていませんでした」というものがあります。

このように、「どんぐりを知ったことで、親御さんが楽になった」「親子関係がよくなった」と喜ばれているご家庭からのメールをいただくと、私も本当に嬉しくなります。

しかし、「大丈夫かな?」と心配になるようなメールの内容もあります。
私は現在、毎日平均2~3件のメールや電話でのご相談にお答えしていますが、「算数の文章題ができない、国語の読解ができないというきっかけから、どんぐり学習をスタートしたがゆえの悩み」というものも、決して少なくはないようです。

(次回は、このテーマについて、さらに詳しく取り上げていきます。次回の通信は、6月上旬を予定しています)

■6月上旬のどんぐり・スマイル第13回では、「絵をかくことで、育つ力 後半」を取り上げる予定です。

*****************************************************************************
■(1)絶対学力とは (2)イメージが苦手な子が増えているのはなぜ?を、オープンキャンパス方式で公開中です。
■(3)視考力とは (4)具象思考から抽象思考へ (5)新学習指導要領でなにが変わるのか
(6)方程式に対応した絵図のかきかた (7)小学生の家庭学習 (8)無理無駄のない中学受験 部分は、研究会会員様のコンテンツとして収録しております。

*****************************************************************************
【今月の一言】
「親に対してひどい暴力をふるう男子の中学生や高校生の相談があとをたたない。両親の不幸もさることながら、自分の親に暴力をふるわなければならない若者の無力感、孤立感に同情や思いをはせてしまう。若者の10何年かの過去に、年齢相当の思索をする雰囲気や、時間的・精神的余裕が、どれだけ与えられたかが疑問だ。少年や若者が真の成長のために必要なものは、現在の親や教師が軽視しがちで、むだと思われる行為の中にある」
児童精神科医、佐々木正美先生の言葉。

この通信で取り上げてほしいテーマやご質問があれば、いつでもメールをお願いします。今後、メルマガの配信を希望されない場合は、空のメールを返信してください。次号から配信を停止します。

2011/05/29 どんぐり教育研究会