バックナンバー

  • 2017/11/12 (Sun) 10:46
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月・増刊号】
  • 2017/11/01 (Wed) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年11月号】
  • 2017/10/09 (Mon) 12:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月・増刊号】
  • 2017/10/01 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年10月号】
  • 2017/09/14 (Thu) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月・増刊号】
  • 2017/09/03 (Sun) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年9月】
  • 2017/08/15 (Tue) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月・増刊号】
  • 2017/08/01 (Tue) 09:44
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年8月号】
  • 2017/07/15 (Sat) 10:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月・増刊号】
  • 2017/07/01 (Sat) 10:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年7月号】
  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】

2013/09/01 (Sun) 14:00
★☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
             どんぐり教育研究会 発行  (カニ先生)
━━━━ http://www.donguriclub.com/index.html?mailmag=20130901 ━━━━☆☆★

【このメールは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。今後、当メルマガの配信を希望されない場合は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。】


空の青さに、秋の気配が感じられる9月。

暑さ寒さも彼岸まで、という慣用句がありますが、この時期は体温調整が難しい時期ですね。変化さらに激しい時勢に、ご自愛のほどお祈り申し上げます。


最近、複数の高校生をお持ちの親御さんから、「進路」に関するご相談を受ける機会がありました。親御さんが悩まれているのは、たとえば次のようなことです。


「中学に入って勉強が分からないと言い出し、親があせって塾に入れたが、結局3年間通っても、希望の高校には入れなかった」

「高校生になっても成績はあがらず、好きな教科もなく得意な教科もない」

「小さい頃からゲームばかりしており、ゲーム以外に好きなこと・やりたいことが何もない」
「日常生活も勉強も、親が指示をしないと、自分で考えて動くことがない」

「将来何をやりたいの?と聞いても、曖昧な答えしか返ってこない」

「何か資格をとらせたいが、子供に何が向いているのか分からない。学校の先生は、もっと成績をあげてください!としか言わず、進路についての的確なアドバイスはない」


実は、同じような悩みを抱えている高校生のお子様をお持ちの親御さんは、大変多いのではないかと感じます。

しかし、よく考えてみれば、「ゲームばかりしている」「親の指示がないと動かない」「好きなことがない」「勉強に意欲がないようだ」というのは、高校生になってある日突然そうなった、というわけではなく、「本当は、何年も前から親にもわかっていたこと」ではないでしょうか。

小学生のころから「うちの子は、ゲームばかりして困るわー」と、親御さんが気づいていながら、「そのうち、何とかなるだろう」と放置していた結果、さらに重症化してしまった、というケースが、とても多いように思います。

ポジティブシンキングという言葉もありますが、残念ながら「親がポジティブ(肯定的)に考えていれば、ある日突然子供がゲームをしなくなる!」ということなんてありえないのです。

多くの事例を見聞きすると、「子育ては12歳までが真剣勝負」というどんぐり倶楽部の方針は、あらためて今の時代にはとても大事なものだと感じます。

是非、子育てのご参考にされてみてください。


■マンガ&コラム『どんぐり・スマイル』を掲載中です。現在、特別企画『マンガでわかる!どんぐり学習 ママたちの体験談』をホームページにアップしています。ぜひご一読ください。

*****************************************************************************

■■■「子どもの力を信じてみよう!(その12)」

先日、あるお母さまから、次のようなメールでの相談をいただきました。

「半年ほど前から、子供と一緒に少しずつ年長問題に取り組んでいます」

「どんぐり問題には、絵の図で解説された模範解答がないので、正直この方法でいいのか?と迷いながら取り組んでいます」

同じようなご相談は、決して少なくはありません。

どんぐり問題には、絵図による模範解答というのはなく、正解であるか否かをチェックするための「答え」があるだけです。
その理由は、どんぐり問題の目的と、取り組み方にあります。


1.どんぐり問題は、ただ解ければいい、というわけではなく、子供が分からない言葉や、勘違いして覚えている言葉を洗い出しながら、親子の対話を深めていく意図が込められている。

2.できなかった問題は、「わからん帳」に入れておき、後日再挑戦することで、お子さんの脳が「考え続けることに耐える力」を鍛える目的がある。

(「わからん帳」の作り方については、当会のホームページで公開しています。どんぐり倶楽部オンラインのTOPページの中ほどの「無料公開中」→「学習相談会(東京)」をご覧ください。

市販のドリルとの違いは、ここにあります。

模範解答が添付されていると、一般的には次のようなことが、どのご家庭でもおこりうるのではないでしょうか。

問題を解く→わからない→模範解答を見る→解けた(ような気になる)→次の問題にいく
(この繰り返し→問題数は進んでも、実力は付いていない)

■■■これまでに多くのお子さんをみてきた経験からいうと、このように、「解けない問題は、解き方を教える」ことで「問題をやっつける」という勉強方法では、お子さんも楽しくないし応用もききません。

12歳までのお子さんの学習では、「問題が解ける」「できた」という結果ではなく、「分かる」というプロセス(過程)そのものが大事です。

また、どんぐり問題は、算数の文章題ではありますが、取り組み方の説明には、

「言葉は一回しか聞けないうえに、瞬時に消えてしまいます。国語の読解力や、会話力の養成にもなります」

と書いてあります。つまり、「言語能力」をきたえることも目的としているのです。

■■■ 最近では、「先の見えないこの時代、子供をどんな風に育てたらいいですか?」「子供が将来幸せになるために、今何をすればいいですか?」と悩まれている親御さんが、大変多いと感じます。

では、子どもの頃どうであれば、大人になったとき、「自分は幸せだ」と感じられるようになるのでしょうか。

メルボルン大学の研究チームでは、ニュージーランドの1000人を対象に、32年かけて追跡調査をしたところ、「大人になっての幸せ度は、子供の頃の学力ではなく、社会的なつながりによって決まる」という結論に到達しています。

具体的には、対象とする1000人について調査したところ、学力が高い→よい就職をして高収入、という単純な図式は、成立していなかったのです。

それよりも、15歳から18歳時点での、「社会的なつながり」のほうが、よほど大事であり、さらに15歳から18歳時点での「社会的なつながり」は、5歳から9歳までの「社会的なつながり」「言語能力」と、強い相関関係があるということが分かったのです。

■■■このようにみてくると、小学低学年のころに、「言語能力」と「社会的なつながり」を高めておくことが、子供の将来のためにはとても大事であり、逆にいえば「社会的なつながり」を中高生になって急につくりあげようとしてもなかなか難しいということでもあるのです。

もっと直接的に子供たちの将来を考えるのに、「日本の大学生の就職力」でみてみましょう。


2010年6月にある研究機関が、大学生4120人を対象に調査をし、大学生を、「何をしているときが、楽しいですか?」という質問によって、「お仲間タイプ」「ひとり・ネット・ゲームタイプ」に分けました。

そうすると、大学4年6月時点の就職内定率が、「お仲間タイプ」と「ひとり・ネット・ゲーム」タイプとでは、何と2倍以上違っていたのです。
(お仲間タイプのほうが、内定率が高いという結果でした。)


つまり、人とつながることが好きでつながることに慣れているほうが就職しやすいのですが、そのためには、幼少期から「他人とのかかわりを、なるべく多く持つ」ということが大変重要になってきます。

まずは「家族と話す時間」が、十分にあることは必須です。
最近では、幼少期のお子さんを持つ親御さんと、お話をすると、

「忙しくて、子供とほとんど話をしません」
「話をすると、早く●●しなさいという指示・命令・確認、ばかりになってしまいます」

というご相談を受けることが多いのですが、これは「子供の将来」を考えると好ましいことではありません。

「子供に指示・命令ではなく、どんな声かけをすればいいのでしょうか?」
「ほめるところなんて、うちの子には何もないんです…」

と悩まれている親御さんは、「理由をつけて、一緒に買い物に出かける」「ケーキやおやつを、一緒に切り分けて食べる」など、子供とゆっくりできる「時間と場所」を、意識的につくっていくことをおすすめしたいと思います。

出典『親と子の伝える技術』(三谷宏治)実務教育出版

(次回に続く)

*****************************************************************************
■■■(1)絶対学力とは (2)イメージが苦手な子が増えているのはなぜ?を、オープンキャンパス方式で公開中です。
*****************************************************************************


【今月の一言】

「悪い時がすぎれば、よい時は必ずくる。おしなべて、事を成す人は、必ず時の来るを待つ。あせらずあわてず、静かに時の来るを待つ」

松下幸之助「大切なこと」PHP研究所より

【この通信で取り上げてほしいテーマやご質問があれば、いつでもメールをお願いします。今後、メルマガの配信を希望されない場合は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。】

http://www.donguriclub.com/index.html?mailmag=20130901

2013/09/01 どんぐり教育研究会