バックナンバー

  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】

2014/10/05 (Sun) 11:23
★☆☆ ホームページをリニューアルしました! ━━━━━━━━━━━━━━━━━━


    ■■■考える力・絶対学力を育てる  どんぐり倶楽部オンライン通信■■■
             どんぐり教育研究会 発行  (カニ先生)

━━━━━━━━━━━ http://donguriclub.jp/?mailmag=20141005 ━━━━━☆☆★

【このメールは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。今後、当メルマガの配信を希望されない場合は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。】


天高く馬肥ゆる秋!
10月は、体育の日やハロウィンなど、楽しい行事がたくさんあります。
あれこれと忙しいママたちは、夏の疲れが出ませんように。
体調管理には十分お気をつけください、


9月21日(日曜日)、福岡市内で、福祉の職業フェスタに出かける機会があり、「尾木直樹~子どもも大人も居心地のよい学校・家庭・地域社会をめざして」特別講演に、参加しました。

教育評論家の尾木直樹先生は、1947年生まれ。教師として22年間、公立中学校などで教えられたあと、臨床教育研究所「虹」を設立。最近では、テレビやラジオなどへの出演でもご活躍され、「尾木ママ」の愛称で大人気の先生です。

ご講演時間は1時間と限られていたのですが、大変興味深く拝聴させていただきました。

最初は、福祉に関するお話でしたが、すぐに学校教育や家庭教育に関する内容へと話題が移り、あっという間の1時間でした。


いろいろなお話の中でも、私が心に残ったのは、以下の点です。

1.日本人の自己肯定感は、世界の中でもダントツに低い。これは個人にとっても、国全体にとっても不幸なこと。

2.ママが笑顔になると、お子さんは挑戦的、意欲的になる。子育てにおいて、親の表情や、プラスの言葉かけはとても大事。

3.脳科学が1994年から急速に発達し、いろいろなことが分かってきている。日本を代表する脳科学者の見解は、「小4まで外遊びをすると、小5から学力が伸びる」である。

4.脳科学では、「にこやかに、笑いながら、リラックスしているとき」、いろいろなことをよく覚えることが分かっている。

5.お子さんに怒るのは、ママの感情を爆発させているだけ。

6.お子さんには、ママが日常的に「なぜできないの?」と言うのではなく、「どうしたの?」と言いましょう。

講演の最後には、人を元気にする言葉がけとして、「どうしたの?」「それは大変だったわねー」を、会場のみんなと練習しました。

実は、対人支援の現場で最近脚光をあびているコーチングでも「なぜ“why”プラス否定形」は、絶対使ってはいけない言葉かけと言われています。

例えば「なぜこんな問題も解けないの」といった言葉が、口からでてきそうになったら、ぐっと我慢して、違う言い方をすることをおすすめします。

★★★

また、尾木ママが言われている、日本を代表する脳科学者・澤口俊之先生の、おすすめされている外遊びとは具体的に言うと、

「缶けり、鬼ごっこ、虫とり、ハイキング、キャンプ」ということでした。
(プレジデントムック 親子遊び大百科 2014年版)

子育ての参考にされてみてください。

■■■新しいホームページ『どんぐり倶楽部オンライン PC&モバイル』をオープンしました。■■■

PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末での閲覧にも対応しています。今回新しく追加したコンテンツもありますので、一度のぞいてみてくださいね。

■マンガ&コラム『子育て・スマイル』にアクセスできるツールとして、Google Playにリリースいたしましたスマートフォン用アプリ「子育てスマイル」(無料アプリ)は、2014年9月9日時点で、有料と無料を含むすべてのアプリの中において”学力”の検索ジャンルにて、”1位”にランクされました。
http://donguriclub.jp/google_play/?20141005

これもメルマガ読者の皆さんのおかげです。ありがとうございます。
また、特別企画『マンガでわかる!どんぐり学習 ママたちの体験談』をホームページにアップしています。ぜひご一読ください。

***********************************************************************************

■■■「子どもが伸びる家庭の秘密!(その7)」

先日、あるお母さまから、メールで次のようなご質問をいただきました。

「小学2年生のうちの子は、数か月前から、どんぐり問題に取り組んでいます」

「比較的スムーズに取り組めたのですが、うちの子は絵をかいたあと、とても疲れるようです」

「今後もうちの子の、モチベーションを維持していくには、どうすればいいのか、親として悩んでいます」

実は、このようなご質問は、大変多いのです。

まず、「絵をかくと、とても疲れる」には、理由があります。

どんぐり問題の中で使われている言葉は、決して簡単ではありません。しっかりイメージして、正確に絵をかくにはかなりの集中力を使います。

「とても疲れる」のは、ある意味当たり前なのかもしれません。

しかし続けていけば、だんだんイメージするのにも慣れ、疲れにくくなると同時に、先生の話を聞くときや、本を読むときに、すごい集中力を発揮できるようになる、というご報告を、たくさんいただいております。

■■■また、「お子さんのモチベーションを維持していく」には、とても大切なことがあります。

それは、「問題が解けた時に、解けたという結果に対して、親御さんがほめ過ぎない、こだわり過ぎない」ということです。

どんぐり問題が「解ける、解けない」に、親として関心を持たない、のは難しいですし、解ければ嬉しいというのも本音だと思います。

しかし、前回のメールにも書かせていただきましたが、本質的に重要なことは、

1.丁寧な日常会話

2.絵本の読み聞かせ

3.「これがやりたい」という能動的な遊びと、「考える学習」

であり、どんぐり問題が「たくさん解ける」ことではないのです。

親御さんが、どんぐり問題が「解けた」ときにニッコリし「すごい、天才だ」とほめ、
「解けない」と怒った顔をする、というのでは、お子さんはだんだん、どんぐりが嫌いになってくるかもしれません。

結果ではなく、過程をみる、過程をみとめるというのは、誰にとっても大変難しいことですが、問題が解けなかった時にも、親御さんが、

「この絵の、こんなところがママは好きだな」と、漠然とではなく、具体的な言葉かけをすることは、とても重要なポイントだと感じます。


■■■たとえば、どんぐり問題に、次のような問題があります。

「そらとぶ ほうきを あつめている まじょが います。きのうまでに、16ぽんの ほうきを あつめました。きょうと あしたは 3ぼんずつ あつめる よていです。
よていどおりに あつまると ほうきは みんなで なんぼんに なるかな」(年長さん40)(正解は22本)

この問題は、ゆっくりイメージして、丁寧に絵をかいていけば、算数の問題としては、そう難しくはありません。

ただ、「きのうまでに」「きょうとあしたは3本ずつあつめる」「よていどおりにあつめる」といった言葉は、幼児の日常生活の中では、なかなか使う機会がない言葉なので???となってしまうお子様も、少なくはない問題だと思われます。

ここで大事なことは、日常生活の中で、親御さんがこれらの言葉を、積極的に使う機会を増やしてあげることです。

たとえば、脳科学おばばちゃんとして有名な久保田カヨ子先生も推奨されている「頭のいい子を育てる手作り知育おもちゃ」(寺西恵里子・主婦の友社)という本があります。

その中に、「今日は何の日?」という手作りカレンダーを、ご家庭で作って、(材用は画用紙、ひも、ビニールシートなど)お子さんに、毎日、「きょうは2014年、10月6日、げつようび、」の、数字と曜日の部分をセットしてもらう、という取り組みが紹介されています。

最初はうまくいかないかもしれません。

しかし、何度も続けていくと、いつのまにか自然に、数字の概念や、曜日の順、「きのう、きょう」「きのうまで、あしたまで」「あしたのよてい」といった言葉を、覚えていくことが出来ると思います。

この本の中には、製図つきですぐに作れる、いろいろな手作りおもちゃが紹介されています。手作りしているところをお子さんに「見せる」ことも、脳科学的には意味があるそうです。


(次回に続く)

***********************************************************************************
■■■当会オリジナル『ママのための子育て振り返りノート』が当サイトからダウンロードできるようになりました。(無料)■■■

子育て中の親御さんに共通する悩みの中で、最も多いものの一つに、「どうすれば、イライラしたり、お子さんに怒って落ち込んだりする、自分の感情をコントロールできるのか」があります。
毎日気になった出来事を書くことで、事実を客観化し、無駄にお子さんにイライラすることが少なくなります。まずは1週間続けてみてください。
***********************************************************************************

【この通信で取り上げてほしいテーマやご質問があれば、いつでもメールをお願いします。今後、メルマガの配信を希望されない場合は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。】

http://donguriclub.jp/?mailmag=20141005

2014/10/05 どんぐり教育研究会