バックナンバー

  • 2017/06/17 (Sat) 12:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月・増刊号】
  • 2017/06/04 (Sun) 11:41
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年6月号】
  • 2017/05/14 (Sun) 15:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月・増刊号】
  • 2017/05/01 (Mon) 10:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年5月号】
  • 2017/04/19 (Wed) 10:34
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号・増刊号】
  • 2017/04/02 (Sun) 10:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年4月号】
  • 2017/03/19 (Sun) 13:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月・増刊号】
  • 2017/03/05 (Sun) 10:02
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年3月号】
  • 2017/02/05 (Sun) 10:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年2月号】
  • 2017/01/17 (Tue) 14:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月・増刊号】
  • 2017/01/08 (Sun) 12:56
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2017年1月号】
  • 2016/12/01 (Thu) 10:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年12月号】
  • 2016/11/01 (Tue) 10:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年11月号】
  • 2016/10/19 (Wed) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月・増刊号】
  • 2016/10/02 (Sun) 10:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年10月号】
  • 2016/09/04 (Sun) 11:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年9月号】
  • 2016/08/16 (Tue) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月・増刊号】
  • 2016/08/01 (Mon) 11:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年8月号】
  • 2016/07/03 (Sun) 09:01
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年7月号】
  • 2016/06/05 (Sun) 14:11
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年6月号】
  • 2016/05/08 (Sun) 10:51
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年5月号】
  • 2016/04/11 (Mon) 12:55
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年4月号】
  • 2016/03/01 (Tue) 10:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年3月号】
  • 2016/02/01 (Mon) 10:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年2月号】
  • 2016/01/11 (Mon) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2016年1月号】
  • 2015/12/01 (Tue) 13:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年12月号】
  • 2015/11/09 (Mon) 12:12
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年11月号】
  • 2015/10/05 (Mon) 13:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年10月号】
  • 2015/09/07 (Mon) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年9月号】
  • 2015/08/17 (Mon) 13:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年8月号】
  • 2015/07/01 (Wed) 10:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年7月号】
  • 2015/06/01 (Mon) 10:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年6月号】
  • 2015/05/11 (Mon) 12:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年5月号】
  • 2015/04/06 (Mon) 14:15
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年4月号】
  • 2015/03/02 (Mon) 14:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年3月号】
  • 2015/02/02 (Mon) 13:09
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年2月号】
  • 2015/01/05 (Mon) 14:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】
  • 2014/12/01 (Mon) 12:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年12月号】
  • 2014/11/03 (Mon) 11:37
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年11月号】
  • 2014/10/05 (Sun) 11:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年10月号】
  • 2014/09/01 (Mon) 13:27
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年9月号】
  • 2014/08/03 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年8月号】
  • 2014/07/01 (Tue) 10:24
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年7月号】
  • 2014/06/01 (Sun) 14:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年6月号】
  • 2014/05/01 (Thu) 11:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年5月号】
  • 2014/04/01 (Tue) 13:04
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年4月号】
  • 2014/03/02 (Sun) 13:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年3月号】
  • 2014/02/02 (Sun) 14:54
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年2月号】
  • 2014/01/07 (Tue) 13:31
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2014年1月号】
  • 2013/12/01 (Sun) 14:22
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年12月号】
  • 2013/11/05 (Tue) 16:07
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年11月号】
  • 2013/10/01 (Tue) 14:38
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年10月号】
  • 2013/09/01 (Sun) 14:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年9月号】
  • 2013/08/03 (Sat) 13:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年8月号】
  • 2013/07/01 (Mon) 14:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年7月号】
  • 2013/06/02 (Sun) 13:19
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年6月号】
  • 2013/05/05 (Sun) 14:39
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年5月号】
  • 2013/04/01 (Mon) 12:06
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年4月号】
  • 2013/03/03 (Sun) 12:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年3月号】
  • 2013/02/03 (Sun) 12:23
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年2月号】
  • 2013/01/06 (Sun) 12:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2013年1月号】
  • 2012/03/04 (Sun) 16:28
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年3月号】
  • 2012/02/12 (Sun) 12:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年2月号】
  • 2012/01/09 (Mon) 15:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2012年1月号】
  • 2011/10/23 (Sun) 13:03
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年10月号】
  • 2011/09/28 (Wed) 16:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年9月号】
  • 2011/08/29 (Mon) 14:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年8月号】
  • 2011/07/10 (Sun) 14:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年7月号】
  • 2011/06/13 (Mon) 13:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年6月号】
  • 2011/05/29 (Sun) 14:52
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年5月号】
  • 2011/04/26 (Tue) 20:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年4月号】
  • 2011/03/07 (Mon) 20:10
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年3月号】
  • 2011/02/07 (Mon) 21:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年2月号】
  • 2011/01/16 (Sun) 13:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2011年1月号】
  • 2010/12/13 (Mon) 18:42
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年12月号】
  • 2010/11/08 (Mon) 16:00
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年11月号】
  • 2010/10/11 (Mon) 17:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年10月号】
  • 2010/09/13 (Mon) 13:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年9月号】
  • 2010/08/16 (Mon) 18:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年8月号】
  • 2010/07/11 (Sun) 15:21
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年7月号】
  • 2010/06/06 (Sun) 15:35
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年6月号】
  • 2010/05/17 (Mon) 15:50
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年5月号】
  • 2010/04/20 (Tue) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年4月号】
  • 2010/03/28 (Sun) 17:45
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月臨時増刊号】
  • 2010/03/07 (Sun) 18:30
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年3月号】
  • 2010/02/17 (Wed) 16:40
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年2月号】
  • 2010/01/18 (Mon) 17:14
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2010年1月号】
  • 2009/12/08 (Tue) 16:49
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年12月号】
  • 2009/11/09 (Mon) 17:59
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年11月号】
  • 2009/10/13 (Tue) 17:43
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年10月号】
  • 2009/09/15 (Tue) 18:20
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年9月号】
  • 2009/08/08 (Sat) 19:18
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年8月号】
  • 2009/06/29 (Mon) 21:36
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月号】
  • 2009/06/17 (Wed) 03:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年6月臨時増刊号】
  • 2009/05/26 (Tue) 22:08
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年5月号】
  • 2009/03/25 (Wed) 08:16
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年3月号】
  • 2009/02/24 (Tue) 23:33
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月臨時増刊号】
  • 2009/02/09 (Mon) 21:26
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年2月号】
  • 2009/01/14 (Wed) 21:47
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2009年1月号】
  • 2008/12/23 (Tue) 01:48
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年クリスマス号】
  • 2008/12/03 (Wed) 22:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年12月号】
  • 2008/11/03 (Mon) 23:25
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年11月号】
  • 2008/10/19 (Sun) 09:17
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年10月号】
  • 2008/09/21 (Sun) 00:29
    どんぐり倶楽部オンライン通信 【2008年9月号】

どんぐり倶楽部オンライン通信 【2015年1月号】

2015/01/05 (Mon) 14:59
☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

   考える力・絶対学力を育てる
  =どんぐり倶楽部オンライン通信=
 どんぐり教育研究会発行 (カニ先生)
       2015/01/05号

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆☆

このメルマガは、どんぐりオンラインメンバーに登録された皆さまへ配信しています。
配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

2015年がスタートしました。
今年はどんなことが待っているのか、わくわくしますね。

この1月は、「サン・オブ・ゴッド」という、イエス・キリストの人生を描いた映画が公開されるので、楽しみにしています。

ご興味のある方は、ネットで調べてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【今日のもくじ】

◇〔1〕『福岡大学ベンチャー起業論・ビジネスプランコンテスト2014』に参加して

◇〔2〕「子どもが伸びる家庭の秘密!(その10)」

◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き・年長さん(保護者向け)』の作成に取り組んでいます

◇〔4〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇〔1〕『福岡大学ベンチャー起業論・ビジネスプランコンテスト2014』に参加して

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

12月20日(土曜日)、福岡大学で開催された『福岡大学ベンチャー起業論・ビジネスプランコンテスト2014』に参加する機会がありました。

ベンチャー起業論とは、福岡大学経済学部の授業の一つ。

受講生はプロジェクトチームを作り、1年間かけてインターンシップ先の企業を研究し、新たな改善策の提案まで行います。

12月20日に行われたコンテストは、この1年間の活動の集大成で、21チームの中から選ばれた8チームが発表しました。

どの発表も大変面白かったのですが、私が一番興味を持ったのは「モア」という学生グループの活動です。

「モア」のインターン先は、リッチモンドホテル福岡天神。

2020年に開催される東京オリンピックに向けて、外国人観光客が増加するとの予測に注目し、「外国人に親切なホテルづくり」をテーマに1年間活動しました。

学生たちが福岡に来る外国人観光客へのインタビューやアンケートを繰り返す中で浮かび上がってきたのが、

「日本の文化にふれたいけれど、どう楽しんでいいのか分からない」という外国人観光客の声でした。

そこで、福岡市内を観光する外国人観光客向けのパンフレットを作成し、楽しみ方や穴場的なスポットを、英語・韓国語・中国語などで作成。

「地元の大学生が作りました」というキャッチコピーを付けてホテルにおいてみたところ、外国人旅行者に大好評だそうです。

またこのプロジェクトでは、リッチモンドホテルに対し「ビジネスホテル初のイスラム教の信者への対応」(教義上食べてはいけない素材を使っていない食事や、礼拝室の提供、お祈りグッズの貸し出しなど)を提案。

この提案は、何とリッチモンドホテル本社にも興味を持たれた結果、その提案の一部が東京のリッチモンドホテルで実現するという成果を出しました。

私が大学生のころは、こんな授業はありませんでしたが、最近はこのような「プロジェクト型の実践的な学び方」が注目を集め、それを実践する大学が増えつつあると同時に、これらの学生の活動実績が就職の時の評価ポイントにもつながっているとも聞きました。

このようなプロジェクトに参加して、多くの社会人から叱られたりほめられたり、早い時期から「社会人慣れ」している学生ほど、就職活動がスムーズにいきやすいというデータもあるようです。

子育ての参考にされてみてください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇〔2〕「子どもが伸びる家庭の秘密!(その10)」

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日あるお母さまから、メールで次のようなご報告をいただきました。

「どんぐり問題(年長)に、半年ほど取り組んでいます」

「絵をかくことで、子供の頭の中にあるものや、苦手なものがよく分かり、親としてのサポートがしやすくなりました」

「問題文の内容も気になるようで、ありさんは、どんな気持ちなのかな?と、あれこれお話を楽しんでいます」

「疑問に思ったことは、図艦を見たりしながらゆっくり進めています。いろいろなもののかたちにも興味が出てきました」

「本当にじっくり丁寧に取り組めば、学びも親子の対話も増えますね。」
私は、このお母さまは素晴らしくどんぐり問題を使いこなされていると思います。

ゆとり教育から転換し、学校の授業は大きく変化しました。

今それぞれのご家庭で、「子供の学力をつける」ことが大変重要になってきています。

だからといって市販の教材や通信教育を毎日たくさんさせればいい、というものではありません。

低学年時から塾に通わせ、知識や解法を暗記すれば学力がつくというものでもないのです。


■「2歳から12歳」までの10年間は、子供に決定的な影響を与えます。

小学校で習う内容は、大きな目でみるとそう難しいものではないので、どんな方法でも多少の無理をすれば「小学校のテストでいい点数がとれる程度には」マスターできてしまいます。

しかしこの時期に身に付けた学習方法は、一生を左右します。

どんな方法でも「小学校のテストで点数がとれればそれでいい」わけではないのです。

中学生以上のお子さんをお持ちの親御さんと話をすると、

「ご近所や親戚の○○君は小学校までは勉強が出来ると思っていたのに、中学にあがると授業で先生の言うことがさっぱり分からないと言い出した」

「数学は塾でいくら解き方を覚えても、身に付かない」

「国語も教科書の内容が難しすぎて、分からない」

「小学校までは出来る子だったのに、何でだろうね…」

といった内容のことを耳にすることが多いです。


■私は、付属中学校で学年トップのお子さんから、学校の授業がさっぱり分からないお子さんまで、多数の中学生を家庭教師として見てきた経験がありますが、

「中学校以降もぐんぐん伸びていく」お子さんは、

「言葉をイメージ化する力」

「分からないことでも辛抱強く考える力」

「一度で聞き取る、読み取る力」

「大事なことは、一度で覚える力」

「分からないこと、疑問に思ったことは、質問する力」

「自分なりのノートの取り方、暗記の方法などを工夫する力」

「できなかった問題を復習する、ノートの作り方」

などに優れているお子さんだった、と記憶しています。

そしてこれらの力は、一朝一夕に身に付くものでは決してなく、「小学校時代における、毎日毎日の学習のつみかさね」や「習慣」によるものであると思います。


■どんぐり倶楽部の学習方法は、そもそも「高校入試」をゴールに考えて作られています。

「絵をかいて考えることは、幼稚な方法である」

「小学校時代に、徹底的に計算と漢字の反復練習をすることが大事である」

という考えのもとに指導をされている塾や学校の先生も非常に多いように感じますが、

勉強というものはどの教科の勉強でも「頭の中だけで考えよう」とするよりも、「絵図を一つ一つ描きながら」理解し考えるほうが、はるかに少ない労力でマスターできるのです。

(次回に続く)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇〔3〕どんぐり問題への取り組みをサポートする『学習の手引き・年長さん(保護者向け)』の作成に取り組んでいます

この冊子「学習の手引き」では、保護者向けの解説として「絵図」と「足し算、引き算を使った式」を例示しています。

「絵に描けないから」といって、「学習の手引き」の絵図をすぐにお子さんに見せる、式を写させるという使い方では、学力は伸びません。

この手引きを参考にして親御さん自身がどんぐり問題に取り組み、「絵図で考える」とは何かを一度体験なさってみてください。

http://donguriclub.jp/info/news_20150104/

1月中旬に発売開始予定です。価格は4000円となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

新サイトは、PCだけでなくスマートフォンやタブレット端末での閲覧も軽快です。

今回新しく加わったコンテンツ『パパ・ママのニュース』には、平成14年度生まれのお子さんから対象となった新大学入試制度に関する記事も追加していきますので、一度のぞいてみてくださいね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◇〔4〕編集後記

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スマートフォン・タブレットでメルマガを購読されている方が半数に達しました。今回のメルマガからスマートフォンでも読みやすいスタイルに変更しています。

今年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

※最後までお読みいただきありがとうございました。次号は来年2月2日(月)に配信予定です。

≪発行/編集≫━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

どんぐり教育研究会
URL: http://donguriclub.jp/?mailmag=20150105

-------------------------------------------------------------

○当メールマガジンへのご意見・ご感想、お待ちいたしております。
○配信不要の方は、タイトルを「配信不要」に書き換えて、そのまま返信してください。次号から配信を停止します。

▽お問い合わせはこちらまで
< info@donguriclub@com >

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━